わたしいろのまいにち

My color My Life

季節のお仕事

お越し下さってありがとうございます。

人生で初めて仕込んだ
お味噌が出来上がったので
早速今朝はおむすびにしてみました。
IMG_8655
引っ越しでバタバタしていたら、
熟成して?黒くなってしまいましたが、
味はまろやかで美味しい味噌が出来ました。

我ながら美味しい。
これがリアル手前味噌?(笑)

次回は倍量作ってもよいかも?

せっかくなので、届いた新米とともに、
実家にもお裾分けしようと思います。

今日も良い一日を。




IMG_8501
お越しくださってありがとうございます。

今日はお休みだったので、少しだけドライブして隣町に。

愛用のお香を買いに行ったのですが、
日本の手仕事のイベントをやっており、
前から試してみたかった、日本の線香花火も一緒にゲット。

西の線香花火と東の線香花火。
そして、手持ちの花火を一本。
子供の頃はその辺の空き地で気軽に出来た花火ですが、
最近はなかなか花火をする場所も限られてしまっているので、
火をつけるチャンスがあるかわからないのですが、
思わず手に取ってしまいました。

日本の手仕事。

途絶えることなく守られていきますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_7948
お越しくださってありがとうございます。

どんなにヘロヘロでも季節の仕事はこなさずにはいられない私です。

昨日は、注文しておいた青梅が届いたので梅ジュースを仕込みました。
前はせっかくだからと、多めに漬けておきましたが、
そうすると、仕込みがストレスになるので1㎏で。
ひとりで楽しむにはたぶん充分な量。

梅は抗酸化作用が強く、梅ジュースも実は年単位で常温保存できるのですが、
(実は2年物の梅ジュースがあったりする・・・)
やはり、フレッシュなものの方が美味しいので、
ひと夏で美味しく飲み切れる量が適量かと。

IMG_7949
少々大き目ですが、昔懐かし系の瓶で漬けました。
実は以前購入したおしゃれボトルもあるのですが、
こっちの方が実は使い勝手が良くて。
それにね、意外とレトロな感じで可愛いし。←無理がある?

でも・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホルムガード スカーラ ストレージジャー 1000ml Holmegaard S...
価格:2970円(税込、送料別) (2020/6/11時点)


本音を言えば、このスカーラジャーで漬け込めたら幸せですが、
ちょっと手が出ませんでした

今回、お砂糖はこちらを使いました。
IMG_7953
粗精糖と言って、精製する前のお砂糖です。
最近は甜菜糖を使っていたのですが、
家に常備してあるこのお砂糖が、実は梅ジュースに合うと知ったので。

確かに甜菜糖より溶けやすく、すでに梅のエキスが下の方に
たまってきています。

梅ジュースの梅と砂糖の割合は1対1が一般的なようですが、
私は今回砂糖800gぐらいで作ってます。
そして、発酵しないようにお酢を少々加えています。

早くエキスを出すために、冷凍してか漬ける方法もあるようですが、

私は、じっと待つ派

というのも、一度冷凍を試したところ、
確かに面白いぐらいあっという間に出来るのですが、
やはり、梅の風味が全然違うのです。

なので、好みはあると思いますが、
時間がかかってもゆっくり待つのがおススメです。

今年も何とか梅ジュース確保。

そして、来週はラッキョウ漬けです。

季節の仕事は終わらない。

そして、美味し楽しいのでおススメです



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_7199
お越しくださってありがとうございます。

今週の仕事がやっぱり終わってホッとしております。

週末仕事が落ち着いてきたので、水につけておいた竹の子を
長期保存するため、瓶詰めをしました。
こうしておくと一年以上保存がききます。

我が家は夏、高温になるので冷蔵庫保存。
IMG_7218
これでまたしばらく美味しい竹の子が楽しめます。

ちなみに、この水煮を作る時のお水は水道水の方が
失敗が少ないと思います。消毒されてるからかな?

完成して、少し濁ったかな?と思ったら、
瓶のふたをあけて、変なにおいがしなければセーフ。
もう一度やり直せば大丈夫です。

作り方は、灰汁取りを済ませたタケノコを、煮沸消毒、
又はアルコールで消毒した瓶につめ、たけのこがかぶるぐらいの
お水を入れます。

鍋にの口が出るぐらいの水をはり
30~45分、瓶のふたを軽くしめた状態で沸騰させます。

蓋をぎゅっとしめて、さかさまにして冷まして出来上がりです。

さとうをまぶして冷凍保存など色々ためしましたが、
これが一番たけのこの美味しさ、食感を長く楽しめる方法だと思います。

たけのこが多く手に入ったら是非お試しを。


季節のお仕事。一つ完了。
部屋を少し片づけて、明日はしっかり充電したいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





IMG_7085
昨日は友人宅の竹林でたけのこ掘り。
そして同じく友人所有の休耕田でセリ摘みをしてきました。

小学校時代からの友人と二人、ゆるゆるとたけのこ掘り。
IMG_7084
友人宅のたけのこは、一つ一つが大きいので、掘るのも大変。
そして重たい・・・。
テレビのたけのこ掘り映像を見てその小ささに驚くけれど、
世の中の人はこっちの方が驚きだろうと思う。

土がとても柔らかく良い土なので、大きくてもたけのこは
柔らかくて美味しいのです。

たけのこ掘りを終え、二人のお気に入りのカフェに、
たけのこを届けに行きました。
店主さん、とても喜んでくれて嬉しかった
大変な時期だけど、お互いがんばろうねってお話して
テイクアウト弁当を購入し再び友人宅へ。

せっかくのお弁当だから、竹林で食べよう
という話になって、外でご飯を食べることに。
IMG_7090
うぐいすなどの鳥のさえずりが聞こえる中でのごはん最高
なんて幸せな時間なんでしょう。
この竹林を一人で維持している友人に感謝。
IMG_7095
カフェの春野菜たっぷりのお弁当。
丁寧な仕事がされていて本当に美味しい。
自分では作れない、プロの仕事のお弁当。

お昼を食べた後は、セリ摘み。
アラフィフ女二人、田んぼでしゃがみこみしゃべりながらセリを摘みました。

まるで田舎のおばあちゃんのようなことをしているけど、
しみじみ私はこういう生活が好きなんだなぁと思いました。
IMG_7105
ゴミや枯れた葉を取り除き、この状態にするのは
本当に手間がかかるのですが、自生しているセリは、
味が濃厚で本当に美味しい。

幸せな春の一日でした


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ