わたしいろのまいにち

My color My Life

メンテナンス

IMG_6889
お越しくださってありがとうございます。

昨日は友人のサロンでボディトリートメントを受けてきました。
ちょっと贅沢ですが、いつもがんばってるくれている自分の身体にご褒美です。

トリートメントはお任せで。
癒しメインのトリートメントの予定でしたが、
肩のカッチカチがすごかったらしく、肩の部分だけほぐしケアに。
優雅な彼女の手技が、そこだけ別の人のような手技だったのが面白かった
硬くてごめんよ
後は気持ち良くて寝落ちの連続だったのでしたけどね
人に優しく触れられることって大切だと思います。
もちろん、安心して身体をゆだねられる相手というのが大前提ですが。
それが異性であれば、よりよいとも思います。
同性と異性ってやっぱり違うと思うのですよ。
あ、今はこういう表現は適切じゃないのかな。
愛情あるもの同士のスキンシップならなお良いということです。

トリートメント後、身体をいつもチェックするのですが、
今回は、身体がふんわりしておりました。
太ったからとかそういうことではなく、
ふっくら柔らかな感じがしました。

過去トリートメント後の身体はすっきりしていたり、
キリっとした感じが多かったので、ちょっとびっくりしました。
施術後の表情も何か変わった感じで。
目がぱっちりしていて、肌の透明感が半端がなく、
友人には生まれたてのひよこみたいと笑われました

自分がふんわりって、なんか意外で気恥ずかしかったけれど、
なんとなく、新しい自分みたいなものをを感じる
印象的な誕生日らしいトリートメントになりました。

今回は、香水も作ってもらいました。
彼女はアロマオイルを使って香水を作れるのです。
香水って本当に、アロマから作られると言うことを
身近で体感できるありがたさ。

実は、最初に作ってもらった香水の名前が、
私がハンドルネームとして使っているaglaiaでした。
実は香水をオーダーするのは三回目で、
一回目と二回目はaglaia。
三回目の今回は違う名前がついておりました。

名前は変われど、使われているアロマが
変わっているのにも関わらず、
香りの系統が統一されていて、驚かされます。

これからゆっくり、新しい自分の表情と香りを
楽しんでいきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








IMG_6486
お越しくださってありがとうございます。

毎日毎日、コロナウイルス関連だったり地震が頻発したり、
暗いニュースが続いたり、
職場もなんとなくウイルス関係で緊張感があるせいか、
おかしな疲れがたまっていると感じる今日この頃。

友人が、パロサントのアロマが
自分のスペースをホールドしてくれる気がする
と言っていたので、アロマの代わりに家にあった
パロサントの香木を焚いてみました。

話は朝に戻るのですが、今日天使の羽根のイヤリングを
久しぶりに身につけようとしたら、パワーストーンのお皿に落ちて
一瞬見つからなくなりました。

水晶とブレスが山盛りになっているお皿をひっくり返して
小さなイヤリングを探していたら、
石たちがとても疲れていることに気づいたのです。

石が疲れるって感覚、通常はあまり触れる機会がないことなので
不思議と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
けれど、長い付き合いだと見るとなんとなくわかるのです。

そこで、石を浄化するスプレーを
オーラソーマのセラピスベイのエッセンスで作り、
パロサントの前にまいたのですが、
部屋の空気がクリアになるのがはっきりとわかりました。

毎日お香を焚いたりして、気を使っているつもりでいたのですが、
それだけ、私が外から持ち帰った陰の気が家にも充満していたのだと思います。

そして、通常のお香と、セラピスベイやパロサントでは、
氣における浄化のパワーが違うのだと体感しました。

セラピスベイで浄化して、パロサントでホールド。
今日はそんな感じかな?

天使の羽根のイヤリングは、部屋の浄化が今必要であることを
教えてくれたのだと思いました。

前にも書いたかもしれませんが、
身体も重かったら塩をすり込むと重たいものが
すっと取れたりします。

塩をすり込み、シャワーで流すととれたことが
はっきりわかります。

変な疲れがある時は試してみると良いと思います。

人の体調って、世の中の空気や気圧などに
とても影響受けるものなのですよ。
生活の知恵として、こういうことを少し意識の中にいれておくと、
少しは楽に過ごせる時間も増えるかもしれません。

とにかく今は自分の身体やエネルギーを健全に保つ。
これが厳しい状況を乗り切るために必要なことではないかと思います。


IMG_5976
お越しくださってありがとうございます。

気持ちが落ちる日が続いているので、
今朝は卵を食べました。

先日もご紹介したこちらの本によれば、
卵は血を養い、心を補ってくれるそうです。
滋養強壮、心の安定。いいこと尽くしです。

ちなみに大寒から立春の間に卵を食べると
金運も良くなるなんて話もあるそうですよ

大寒は20日でしたから今もちょうどいいタイミング。
2月4日の立春までに卵を食べるといいことあるかもですね

単純なのか、卵パワーなのか、
起きた時より気持ちが上がって前向きになった私です。

卵、本当に効くみたいですよ

毎日色々あって、参っちゃいますが、
今日も口角上げて参りましょう。

それでは今日も、

いってらっしゃい。

いってきます。

have a nice day




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

お越しくださってありがとうございます。

土曜は今年初の預言カフェに行って来ました。

前回の記事はこちら

ここの所、心が曇りっぱなしの毎日で、
前回、身に余るようなありがたい預言をいただいていたので、
冴えない今の私にどんな言葉が預けられるのか、実は少々不安でした。

というのも、前回いただいた言葉に対し、
実践、前進出来ている実感がほとんどなかったからなのです。

でも、どんな言葉をいただいたとしても、真摯に受け止め、
今後の糧にする気持ちで店に向かいました。(まじめか!)


いただいた預言は、やはり見事に前回と続いておりました。
前回と同じ友人といったのですが、
私の預言をしっかり記憶していた彼女もびっくりするほど。

でもその内容は明らかに、前進したもので、
私への労いと励ましにもあふれていました。
聞いている友人に、褒められすぎだと突っ込まれないか心配になるほど
身に余る言葉もその中には多く含まれていました。

中でも、

あなたのして来たことは決して無駄にならない

様々なことを丁寧に積み上げてきたからこそできた土台
よくやってきました

という言葉は心にしみました。


預言を初めて受けてから10年近くがたちますが、
当時欲しくてたまらなかった言葉を、その環境から離れ、
活動もしていない今になって、いただけるということが
不思議でもあり、納得できることでもありました。

評価や労いというものは、がむしゃらに欲しいと思っている時ではなく、
ふっと力が抜けた時もらえるものなのかもしれません。

それは預言に限らず現実社会も。

絶賛自信喪失中で、人生がっかり感半端なかった、
近頃の私ですが、見てくれている存在がいると思ったら、
少し元気が出ました。

単純かもしれないけど、
人生、そういう思い込みも大事かなと思います。

預言はあくまでポジティブ。
そこには愛があり、人をコントロールする意図もありません。

自分でツールを使い見直すということもできますが、
第三者からの言葉が、それの裏付けになったり
励ましになることもあります。

なので私は、行き詰まりを感じた時などに
ここを訪れます。

思い立って出かけられる距離に、
このカフェがやって来てくれたことを
しみじみ感謝する一日でした。


預言カフェ

預言カフェ足利


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村










IMG_6183
お越しくださってありがとうございます。

風邪気味なのか花粉症なのか、
朝から微妙に体調不良。

ついにカレーが食べたくなったので、
これは調子がよろしくないなと思い、
昼休みに、みかんをオーブンで焼いてみました。

この間買ったこの本の先生が、
風邪の引き始めに焼きみかんとツイッターで
つぶやかれていたのです。
IMG_5976
さすがに効果はまだわかりませんが、
あったかいみかんも美味しいです。
詳細はこちらに。


こういう民間療法的なことは、
とりあえず試したいタイプです。

明日はお江戸行きなので、仕事は休み。
あと半日がんばろ!
(土曜があるけどさー)



↑このページのトップヘ