わたしいろのまいにち

My color My Life

こころとからだ

お越しくださってありがとうございます。

土曜は今年初の預言カフェに行って来ました。

前回の記事はこちら

ここの所、心が曇りっぱなしの毎日で、
前回、身に余るようなありがたい預言をいただいていたので、
冴えない今の私にどんな言葉が預けられるのか、実は少々不安でした。

というのも、前回いただいた言葉に対し、
実践、前進出来ている実感がほとんどなかったからなのです。

でも、どんな言葉をいただいたとしても、真摯に受け止め、
今後の糧にする気持ちで店に向かいました。(まじめか!)


いただいた預言は、やはり見事に前回と続いておりました。
前回と同じ友人といったのですが、
私の預言をしっかり記憶していた彼女もびっくりするほど。

でもその内容は明らかに、前進したもので、
私への労いと励ましにもあふれていました。
聞いている友人に、褒められすぎだと突っ込まれないか心配になるほど
身に余る言葉もその中には多く含まれていました。

中でも、

あなたのして来たことは決して無駄にならない

様々なことを丁寧に積み上げてきたからこそできた土台
よくやってきました

という言葉は心にしみました。


預言を初めて受けてから10年近くがたちますが、
当時欲しくてたまらなかった言葉を、その環境から離れ、
活動もしていない今になって、いただけるということが
不思議でもあり、納得できることでもありました。

評価や労いというものは、がむしゃらに欲しいと思っている時ではなく、
ふっと力が抜けた時もらえるものなのかもしれません。

それは預言に限らず現実社会も。

絶賛自信喪失中で、人生がっかり感半端なかった、
近頃の私ですが、見てくれている存在がいると思ったら、
少し元気が出ました。

単純かもしれないけど、
人生、そういう思い込みも大事かなと思います。

預言はあくまでポジティブ。
そこには愛があり、人をコントロールする意図もありません。

自分でツールを使い見直すということもできますが、
第三者からの言葉が、それの裏付けになったり
励ましになることもあります。

なので私は、行き詰まりを感じた時などに
ここを訪れます。

思い立って出かけられる距離に、
このカフェがやって来てくれたことを
しみじみ感謝する一日でした。


預言カフェ

預言カフェ足利


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村










IMG_6183
お越しくださってありがとうございます。

風邪気味なのか花粉症なのか、
朝から微妙に体調不良。

ついにカレーが食べたくなったので、
これは調子がよろしくないなと思い、
昼休みに、みかんをオーブンで焼いてみました。

この間買ったこの本の先生が、
風邪の引き始めに焼きみかんとツイッターで
つぶやかれていたのです。
IMG_5976
さすがに効果はまだわかりませんが、
あったかいみかんも美味しいです。
詳細はこちらに。


こういう民間療法的なことは、
とりあえず試したいタイプです。

明日はお江戸行きなので、仕事は休み。
あと半日がんばろ!
(土曜があるけどさー)



IMG_5928
お越しくださってありがとうございます。

アメリカでは月ごとの満月の名前が決まっていて、
12月の月をコールドムーンと言うそうです。

この10年ぐらいで、おそらく昔とは違った意味で
月に関心が行くようなってから
色々な呼び名が飛び交うようになりました。

今年の12月の満月も雲一つない晴天の満月。

12月の満月を見ると、満月の日を選んだかのように
旅立って行った、月を愛した友人を思い出します。

彼女が旅立って確か今年で4年。
彼女が去ってから、12月の満月は
毎年雲一つない輝く満月。


たぶんきっと旅立ちを決意した彼女の腕を
最後につかんだのは私。

でも、引き留められなかったのも私。

彼女の腕をつかんだ時、彼女は私に言った。

私はきっとあなたを傷つけてしまう。

その鬼気迫る表情に、私は一瞬たじろぎ身の危険を感じ
恐怖さえ覚えた。

けれど、それでも何か最後の救いを求めるように、
私のもとを訪れた彼女を
なんとしてでも引き止めたかった。

それで泣きながら必死に腕をつかんだ。

行って欲しくなかった。

自分を追い込むほど、彼女は優しい人だったから。


失ってしまったことへの辛さや悔しさ、
怒りや悲しみはあっても、後悔はしていない。

だって彼女が選んだことだから。

彼女は、お月さまが子供のころから大好きだった。
十五夜は一年で一番好きなイベントだったと、
無邪気に話していた。

彼女が旅立った日。

空には、真ん丸のお月さまが輝いていた。

彼女は月に還ることを選んだのだと私は思った。

でも、バカだよ・・・

12月の満月は、きっと彼女からの最後のメッセージ。

私を忘れないで

私は今年も、12月の月を見上げあなたを想っています。

あなたの魂が癒されていくことを祈りながら・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




お越しくださってありがとうございます。

今日は満月。美しい月が空に輝いていますね。

今日は月に一度の通院日でした。

というか、最近よく体調崩していたので、
前回から一ヶ月たってないのですが

帯状疱疹のようなウイルス系の痛みが時々身体に走るので、
免疫力がまた低下してしまっているのかと思いましたが、
免疫に関しては特に気になるところはないとのこと。

全体的な体のバランスも悪くない。

ただし、怒りがものすごい・・・

とのことでした(笑)

今日の振動療法はこんな処方がされた模様

女性ホルモン
自律神経
喉のチャクラ(言いたいことが言えない)
腎臓

あとはなんだっけな・・・。

とにかく、満月にもふさわしい波動だと思いました。

風邪もひいたことのない人間が、
ここの所こんな調子なので、不安や焦りがありましたが、
ようやく自分の身体に素直になれたということだと思います。

断捨離中、数年前の手帳が出てきたのですが
そこには上司から受けた様々なパワハラが記録されていておりました。
少し読んでみて、よくこの状況で仕事が継続できたものだと
我ながら驚きました。

今は平和になって、風邪もひけるし、
安心して休暇もとることが出来ます。

職場には、まだまだ問題はありますが、
その時に比べたら、本当にありがたい環境になったと
しみじみ思いました。

そして、そんな過酷な環境の中耐えていた自分を
もうすこしねぎらわなくてはと思いました。

でもやっぱりご自愛って難しいですね。

ご自愛の年はまだ続いているので、
今年中に自分を甘やかす術を身に着けるのが目標です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




お越しくださってありがとうございます。

今日も冷凍餃子と本絞りサワーでお夕飯です。
今日は割と平和風味に過ごしましたが、料理する気は復活せず。


気を取り直して・・・

以前このブログでご紹介した、
芦屋美整体の骨盤スッキリベルトを使い始めて
1ヶ月と少しが経過しました。

正直あまり期待していなかったのですが・・・

わき腹のはみ肉は、ほぼなくなり
悲しいほどつかむことが出来た下腹のお肉も
悲しくならない程度になくなってきました。

これはすごい!!

洗濯の日を除き、ショーツの上からつけていただけ。

1サイズ大き目を買っておくと良いと聞き、
Lサイズを買って身に着けていたのですが、最初3段階あるホックの、
一番ゆるいところから始まり、数日後には、ひとつホックの位置を移動。
1週間後には、一番きつくなる3番目のホックをはめられるように
なっておりました。

今の状態だったら、次回購入時はМサイズでいけるかも?

とにかく、なかなかの効果を発揮してくれています。

使用感ですが、着用しているうちに、
お尻の部分が多少めくり上がったりしますが、
その都度トイレで直せばよいし問題なし。

着用しているうちに腰が痛くなってきたりするのですが、
これは、筋肉痛が原因とのこと。
骨盤ベルトをつけたことにより、今まで使わなかった筋肉が
使われるからだそう。←友人の整骨院の先生確認済み。

ほぼストレスなく、体型が変わっていくので、
これはとても良いと思いました。

教えてくれた友人に感謝。



運動もしないで体型が整うなんてありがたい限り。

↑このページのトップヘ