わたしいろのまいにち

My color My Life

おしゃれ

IMG_4143
お越しくださってありがとうございます。

昨日は、仕事の後雑誌を買って、セール中のGUにも立ち寄ってみました。
ネットニュースでピックアップされていたニットが590円になっていたので。
実はGUパトロールは、結構好き。
トレンドをリーズナブルに楽しむことができるので、
新しいコーデを試してみたいときなどに活用しています。

このニット、通常Мを切る人はLにした方がシルエットが綺麗との情報があったので
590円のニットですが、ちゃんと試着しました。
最近はどんなに安くても試着することにしています。

実際着てみてもやはりLの方が綺麗。スタイリスト情報は間違いなし。

この間買ったスカートに組み合わせて着てみようと思ってます。

それにしてもニット590円とは・・・

恐るべしGU。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_4027
今日もお越しくださってありがとうございます。
今日はストロベリームーン。
私がお月様と慣れ親しみ始めたころはそれほどでもありませんでしたが、
最近、お月様ファンが多いようで、その呼び名も多様化してきたように感じます。

ストロベリームーンだからなのかよくわかりませんが、
今回は結構頭痛がひどくて、流れてきたSNSに柑橘系を取ると良いとあったので、
夏みかんを食べ、昨夜つくっておいた、家のミントとレモン入りの
デトックスウォーターを飲んでおります。

さてさて、タイトルからずいぶん離れましたが、
写真は土曜日、お買い物でゲットしてきたお洋服たち。
ルミネはどうやら来週からバーゲンなので、今買うなんてもったいないかも
しれませんが、バーゲンが始まってからは行けそうにないので。

それでも、二着で10%オフ+ルミネカードで5%オフ。
何もないよりはよかったかと。

マスタード色の麻のワンピと、個性的な柄のスカート。

5~6年前までは、服を見に行っても買えなくて、
友人が、『出世払いでいいから』なんて言って
服を買ってくれたこともあったな。
あの時、久しぶりにプチプラでない服を手にした時は、
どれだけ嬉しかったか・・・。

ここ数年は、何とか前よりは自由に服を買えるようになり、
おしゃれも楽しめるようになりました。

年齢的なことやこれからのことを考えたら、
貯金をしなくてはいけないところですが、毎日閉鎖的な生活を送っていて、
ウキウキすることもないのに、たまの休日に気に入った服の一つもないと
出かける気が失せるし、人生がつまらなくなってしまうので、
ここは投資するようにしています。
IMG_4020
今回買ったブランドはこちら。
お手頃なお値段で、なかなか魅力的なお洋服が揃っておりました。

オシャレは楽しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨日は、二ヶ月半ぶりに美容院に行って来ました。

以前の美容院は、仕事帰りに予約してちゃちゃっと行っていたのですが、
今の美容院にしてから、髪を切るのが一つの楽しみになったのと、
美容師さんがゆっくり丁寧に切ってくれる方なので、
(前の方も手早で上手な方でしたが)仕事終わりの土曜の午後に。

帰宅して着替えて、なんとなくイメージを決めてイメージにあった
服を着て出かける。

以前は、私にとってショートカットは戦闘態勢みたいな感覚でしたが、
今はちょっと違ってきた感じ。

今回は、良い感じに伸びていたので後ろスッキリ目にしてもらって、
このまま久々のショートボブもありかな?と思いつつ、
美容師さんに委ねることに。

女性っぽさを意識したかったので、ロングのワンピースを着て出かけました。

結果、ツーブロックありのアシメ、ベリーショートとなったわけなのですが、
これが、女性らしさもしっかりありの、超満足の仕上がり。

戦闘態勢を意識してのショートと、女性っぽさを意識したショートって、
こんなにイメージ変わるのかと感動しました。

眼鏡も似合う仕上がり。

やはり、仕事の制服で髪を切りに行くのと、私服では
自分の意識も切ってくださる方の見る目も変わるのかもしれません。

ベリーショートは、いろんな意味で気が抜けないので、
ある意味女子力の高い髪型かと。

明日から、気分よく出勤できます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_3103
昨日は3か月ぶりにカットに行きました。

私にとって髪を整えることは、その時の自分をプロデュースする行為でもあり
とても大切な時間。

前回縁あって、15年ぶりに美容院を変えたのですが、
オーナーであるその方のカットは、
髪が伸びてもスタイルが決まっているという素晴らしい技術。

前の美容院の時は、2か月で限界だったのですが、
今回は気持ちよく3か月過ごせました。

絵画の部門でも入賞したり、個展を開く根っからのアーティスト。
彼に髪を切っていもらう時間は、アーティスティックで、
髪を切るというよりセッションをしている感じ。

作品としての自分が心地よく楽しいのです。

私は彼の絵画集や詩集を読みながら、髪を切ってもらう。
カットに行っているのに、同時に芸術を楽しめる贅沢な時間。

前の美容師さんも手早く私の希望を叶えてくれて素晴らしかったけれど、
ここに来てから、髪を切ることにプラスアルファの楽しみが加わりました。

口数が少ない方ですが、今回は前回より意思の疎通が上手くいき、
カットも自分が思った通りのスタイルになりました。

髪を整える。

それだけのことですが、スタイリストとの相性で、
癒しになったり、芸術的な刺激を受けたり、美意識が高まったり。

こういう時間は私にとって、息を吹き返す時間であり、
生きていくために必要なエッセンスです。

帰りに画集を二冊いただきました
ラッキー



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

15年ぶりに美容院を変えました。

美容院に限らず、私はお気に入りを見つけるとそこにずっと
通い続けるタイプなのですが、
今回の美容院に関してはついにタイミングが来たという感じ。

自分をとりまく環境やエネルギーの変化は、
ここ数年感じているのですが、
ついにここも切り替わるのかと言う感じ。
しかも今日は平成最後の冬至。

私はもう数年ベリーショートですし、パーマもカラーもしないので、
スタイリングはカット頼り。

腕のいいスタイリストさんを自分で見つけるのは難しいと思っていましたし、
今までのスタイリストさんに不満があったわけではないので、
本当にこの流れは切り替わりとしか思えない。

今までの美容院には不満はなかったものの、
実は少し前から違和感を覚え始めていました。
何かが違ってきている・・・と思いつつ、カットしに行った前回。
些細なことなのですが自分としては、とても残念な出来事が起きたのです。
それで潮時かなと。

長年面倒を見てくれたスタイリストさんに申し訳ない気持ちもありつつ
もう戻らないだろうと思う自分がそこにいました。

変化をつけたいという意識も強かった。

そして、今日の美容院を予約。
数年前から気になっていたスタイリストさんがいるお店です。

そのスタイリストさんは、私が苦手な男性スタイリスト。
これを抵抗なく受け入れられた自分にも大きな変化を感じました。

ドキドキしながら、今日お会いしたその方は
噂通りのアーティスティックな方でしたが、
声が聞き取れないほど物静かで(笑)すべての動きが優しい。

すぐに、私がどういう嗜好の人間か察知したのか、
最初に置いてあったよくあるスタイリングの本は
あっという間に片づけられ、アーティスティックな雑誌や本を
次々と持ってきてくださいました。
その本は次第にスタイリングに関係ない、ご本人の詩集や画集に

彼のカットは緻密で繊細。
今まで体験したことのない技術が施され、彼の中の設計図通りに
丁寧に切られているという感じでした。

私はそれを感じ、彼の作品集に目を通しながらカットしてもらうという不思議な状況。
それが望まれているような気もしましたし、私も心地よかったので。

その他以前の美容院と違うのはそのカット時間。
多くの技術を使いながら、完璧なスタイリングを目指していく感覚。
丁寧に扱われている感じがとても心地よく
髪を切ってもらうというのはこういうことなのだなと感じました。

切っている時間さえもアート。
なんだかとても贅沢な時間でした。
新しい美容院の楽しみ方を知ってしまった感じ。

出来上がったスタイルはもちろんカッコよく。
以前もこんなスタイルがあった気がしますが、
切っているときの緻密さを見ていると、この外見だけでは
計り知れない感じも楽しみ。

美容院を変えただけですが、なんだかとても満たされています。

美容院だけでなく、色々な側面を味わい楽しむということは、
とても贅沢なことで、こういう時間を多く持っていきたいと思う夜なのです。


美容室を変えただけなのに長文になってしまいました
お付き合いいただきありがとうございます

↑このページのトップヘ