わたしいろのまいにち

My color My Life

つぶやき

今朝はすごく冷えました。私の地元には、えびす講が終わると
一気に冷える説・・・と言うのがあるのですが、本当に今年も。
昨日えびす講が終わり今日の冷え込み。
冬の始まりを感じる朝です。

そんな今朝は、ちょっとしたつぶやきを。

目覚めた瞬間落ち込んでいる朝があります。
今朝なんて・・・

あ~私これからどうなっちゃうんだろう?

目覚めた瞬間これですよ
特に嫌な出来事があったわけでもないのに、仕事の夢を見たり
気持ちが晴れないと、なにか原因があって落ち込んでいる時よりもタチが悪い。

どう考えても、そういう状態になることは、
毎日の生活の中で何か納得いかない部分があったりひずみがあるからで、
今の自分に納得できていないということだと私は思ってます。

それでも毎日、すごいことは出来なくても毎日頑張っているわけだし、
今はこれが最善でこれも必要だから起きているのだと信じるしかない。

最近、僕らは奇跡でできているという高橋一生さん主演のドラマが好きで
見ているのですが、昨日のあるシーンで、相手の良いところ、
すごいところ100個言うシーンがありました。

100個って?と思うのですが、その中には、朝ちゃんと自分で起きたとか、
歩くのが早いとか、よく食べるとか、挨拶が出来ることとか、
眠くてちゃんと起きるとか、ごくごく当たり前のことばかり。

これを聞いた榮倉奈々さんが、
「これって誰でも出来ることじゃないですか?」っていうと、
「誰でも出来ることって出来てもすごくないんですか?」って高橋さん。

これを聞いたら、私すごいじゃんって思えました

今日も落ち込んでいたから、自分のすごいところ、良いところを
口に出してみました。

そして窓をあけて、部屋に今日の新しい空気を入れました。

ちょっと元気が出ました。

さ。時間です。朝から一生懸命頭を使ってブログを書いた私はすごい

今日も笑顔で参りましょう。


いってらっしゃい。

行って来まーす。



今日も応援よろしくお願いします

朝から「無」な感じで、ブログを書こうと思っても、
なかなか言葉が浮かばずこの時間になりました。

無ならば、無であることを文章にするのも面白いかと思い今
これを書き出しています。

伝えたいこと、話したいことが山ほどある日もあれば、
今日のような無の日もある。

今日は朝からとにかく、原因不明でつまらなくて、
なんでこんなにつまらないのかおかしくなったぐらい。

職場はもともと面白いところではないので、割と普通というか
むしろいつもより楽しく過ごせたけれど、(これはこれで面白い 笑)
帰宅してから、まーつまらない。

日常の中のささやかな幸せとか楽しみってすごく大事で、
時々旅行で気晴らしをするよりも、日常や日常の空間を心地よくすることが
大切だって思っていても、やっぱりこういう日は絶対ある。

日々の楽しみ?感謝?だからなんだ?とふてくされる日もある。

根本には、疲労があったり、原因不明と言いながら実は、
気がかりなこともたくさんある。

こんな日は仕方ないから、気が済むまでふてくされていようと思う。
ふてくされも、ふてくされすぎると飽きるから。

こういう時は飽きるほど、そんな自分に付き合うのが一番です。
悲しい自分なら悲しい自分に、怒っている自分なら怒っている自分に。
とことん付き合う。とことん、のめり込む。


なので明日はどんな自分が登場するかある意味楽しみです。

今日も一日お疲れ様でした





こんな一日もあるのです。
今日も読んでくださってありがとうございます。

毎日応援ありがとうございます。 励みになっております。
 

って大袈裟かもしれないけど、
今日は今週の自分を使い果たしたかのように
身体が動かなくなって、この時間にダウンです。
(タイトル大袈裟だったから直しましたー。)

指と頭はまだ達者なようですが(笑)

明日休暇なので身体が緩んでしまったかな?
とにかく、身体が言うことをきかないので
休まざる終えない状況。ベットに倒れてます。

こうなるとテレビも見ていられません。

強制シャットダウンです。

どうやら私は気力だけで相当頑張れてしまう身体らしく
その度が過ぎると、ある日突然倒れます(笑)

疲れているのがわからない。
少々おバカなようです。

この癖?に気づいてからは日々気をつけていますが、
これが根っからの性分なのかなかなかうまくいきません。

とりあえず、身体が倒れてくれるので大事に至らないことに感謝。

身体の声もっと聞いてあげなくちゃ。

と、反省する夜です。

明日の休暇、楽しむためにも今宵はゆっくり休みまーす。

おやすみなさい。


今日も来てくださってありがとうございました。



 

昨日初めてコメントをいただきました。

いただいた言葉が、バカとクズ

さすがに気分はよろしくない。っていうか悪かったです。
だから、おあいこですね。

ブログを長年やっていて、否定的なコメントは初めての経験でした。
これはもしかしてレアなことだったのかもしれません。

このブログを始める時、自分が本当に日々感じ、思っていることを
書こうと思って始めましたし、賛否両論はあるだろうなと思いましたが、
こういうことなのですねぇ。

でも、ブログを読んでくれてる人が増えてるんだなぁと言うことがわかって
それはよかったです。


と言うことで、おやすみなさい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

私の意識の中に根強くある独身コンプレックス。

今の職場は女性が多く、しかも結婚が早い。

36才独身で今の職場に入った時など、
その年で独身であるというだけで、
全職場に私の噂があることないこと広まり、
私が知らない人まで私を知っていて本当に怖かった(笑)

ポジティブに考えれば注目の的?
しばらく後になって良い意味で興味を持ってくれていた人も
多くいたとわかり、それはそれなんだけれど・・・。

少子高齢化なんて嘘みたいにみなさん次々に出産されるし、
産休育休とって復帰して、また出産みたいな。
だから周りの話題は自然と子育てとかそんな話ばかり。

完全アウェー生活、早8年目。

中には独身に対して差別的な上司もいて、有休は子供がいる人優先。
独身の私には休みをやらないなどと言われたこともありました。

子持ちのみなさんが子供の体調不良でかわるがわるお休みが続くなか、
体調が悪かろうがなんとか我慢して日々頑張っていてもですよ。

子供がいるから休んで当たり前。

じゃぁ独身は?って話です。
独身だって体調を崩すし、用事だってあるわけです。

言葉は悪いけどそんなクソみたいな人間が結婚して家庭を持ってるってだけで、
まとも扱いされがちな世の中に憤りと失望を感じることもあるわけです。


ただね、こういうことに自分がいちいち傷ついたり憤りを感じるのは、
やっぱり自分の中に、

結婚してない自分は普通じゃないんじゃないか?

っていう思いがあるからなんだと思います。

私は若い頃、結婚するのが当たり前だと思っていたし、
結婚願望も強かった。
当時の自分からしたら、今の自分の姿は想像もできなかったし。

でもね、想定外の出来事で結婚がなくなったという現実はあったけれど、
その後の私は、自ら一人を選んで生きていると言うことも否めないのです。

もちろん、一緒に生きていきたいと思うパートナーに出会えば、
二人で生きるという道を迷わず選ぶと思いますが、今はまだ出会ってないし。

それならば、今生きている道を胸張って、突き抜けて生きていった方が
楽しいに決まっている。


そういう、コンプレックスを持った弱い自分と、
腐りきってるクソ上司と(笑)時には真っ向勝負で戦う
無駄に正義感の強い自分。

傷ついていることを誰にも気づかれず泣いたりする夜もあるけれど、
そんな自分をかわいいとこあるじゃん。なんてまるっと愛しながら。

私の人生最高って毎日思いっきりはじけて
勘違い野郎と笑われても、上等だって高笑いしていられるような
そんな強さと柔らかさを持ったオンナでいたい。

そう思うのです。

私は私の色をとことん愛して生きていく。

それが、私の人生の目標なのかもしれません。





いつも応援ありがとうございます

 

↑このページのトップヘ