わたしいろのまいにち

My color My Life

つぶやき

お越しくださってありがとうございます。

今日はタイトル通り面白くないお話です。

今日も家に引きこもろうと決めていたら、
起きてすぐ母から電話。

お赤飯炊いたから取りにおいで

と・・・

普段だったら喜んで行くところですが、
疲れ切っていたのと、(着替えたり最低限のメイクするのも面倒くさかった)
今日は出かけたくなかったのもあって、
面倒くさがると、じゃぁいいよ!と
女子のように切れられたので、とりあえず行くことに。
(お赤飯も魅力的だったので)

行って大後悔。

実家に着くと父が不在。

なんとあれほど危険だから・・・と言ったのに、
よりにもよって、透析を受けている友達と
服を買いに行ったとのこと。

なぜ今?

休みの日ぐらい、買い物したり友達と会って話したり、
気晴らしもしたいのにそれもままならず。

職場では、父のように出歩いて感染したかも?
などと言う身勝手な患者さんの電話に毎日追われ、
やっと休めると思った休日に、
自分の父親がふらふらとどうでもいい買い物に
出かけている現実。

無意識のうちに疲れている私は、
その身勝手な行動に憤りと悲しみを覚え
涙が出てきてしまいました。

帰宅した父に、外出のリスクについて話をするも、
身勝手高齢者あるあるで

俺は大丈夫の一点張り。

挙句の果てに、お前が一番危ないんだ

と言われる始末。

父は来週、ゴルフにまで行くことになっており、
そのことも信じられなくて
怒りと悲しみはもうピークに。

父の身勝手は前からですが、
父が仮に感染すれば、当然母も感染し
大変なことになるのです。

そこを話しても全く取り合ってもらえず。

とりあえず、そんなこんなで美味しくもなくなったご飯を食べて、
ほとんど口もきかず家を後にしました。

帰宅して、情けなくて悲しくて涙が出ました。

そして、今の自分の余裕のなさに気づきました。

少し前、ある方に事務なんだから、
神経質になりすぎなんじゃない?と言われました。

そうかもしれません。

でも、毎日数十本のそんな電話を受けて、
色々な人の不安なエネルギーを感じて過ごしていたら、
致し方ないのかと。

家と仕事の往復で、息抜きもままならない毎日。

そして休日の、こんな出来事。

本当に参りました。

明日が休みで良かった。

胃の調子は微妙ですが、これからお酒でも飲んで、
少しリラックス出来たらと思います。

つまらない話聞いてくださってありがとう。

母のことは心配ですが、しばらく実家と距離を置きたいと思います。

家族ってしんどいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






IMG_9650
お越しくださってありがとうございます。

今日も冷えますね。

仕事の後、お正月にいけなかったお参りに行って来ました。

交通安全のお守りを新しいものにして、
今年の自分へのメッセージとしておみくじを。

最近ではおまけつきだったり、
現代の言葉で書かれているおみくじも多いですが、
私が行っているところのおみくじは、箱を振って、
出てきた札の番号を渡し、木の引き出しから出してもらう、
昔ながらのスタイルのもの。

メッセージはややわかりづらいのですが、
昔ながらの感じで風情を感じ、私は好きです。

結果は吉。

何事も焦らずにゆっくりと。

みたいなことが書かれていて、

やっぱりな。

という感じ。

真摯に受け止めて、今年を丁寧に過ごそうと思いました。

帰りながら、通勤用の靴がへたっているので、
お店に立ち寄ったのですが、
ホームセンターも、スーパーも人でいっぱい。

買物も最低限にして、行きたいところにも行けてない私は、
その様子を見て少し切なくなりました。

これだけ危険な状態になっていても、
みんな他人事なんだなぁと。

職場にいると、陽性でホテルや病院にいた人が、
陰性の確認もせずそこを出て、
普通に日常を送っている現実を目の当たりにするので、
本当に怖いなって。

なので明日も明後日も引きこもりますよ。
(なんか暗い人みたいだけど)

だって多分疲れてるし。

今週は、カレー味のものを二回も食べてしまった。

カレーを欲するときは、疲れている時ですからね。

明日もスパイスカレーの素を作ろうかなとか思ってるし。

お家にいるだけで、つまらないけれど、
スパイスを買って活用出来てないので、
今を有効活用して、スパイスカレーの習慣化を
目指してみようかとも思ってます。

それほど退屈せず良い休日になるといいな。

と言うことで、皆様お互い、安全に休暇を楽しみましょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




お越しくださってありがとうございます。

やっとお休みに入りました。

今年は人と会う予定もないし、ずっと家にいる予定なので
今日はせめて近くの百貨店でも・・・

と、決めていたのですがコロナウイルス感染者が
近くで増えているのでやめました。

やめて正解。

朝起きたら片頭痛。

疲れがたまっていたのが一気に噴き出したようです。

久々の片頭痛、吐き気もともなってしんどいしんどい。

滅多に飲まない頭痛薬を飲んで少し横になっていたら回復。

お正月用のお花を予約しておいたので取りに行って来ました。

行きかえりの道で見かけたスーパーやドラックストアは

どこも激混み

入る気も起きないけれど、
自粛している自分がバカみたいで切ない。
でも、一応医療従事者の端くれだし。
疲れてるからお家でゆっくりでいい。

でもなんだろう?ひとりでいたいけど、誰にも会わず、
年末年始にひとりってやっぱり寂しい気がする。

これも固定概念?

なんて思いながら、孤独のグルメを見ています

この番組、初めて見たけど、
美味しいモノ好きの私にはたまりません。
すでに店をチェック中

今年は孤独のグルメ正月だなぁ。

今日はすでに黒豆を煮たので、
(昨夜仕込みをして、今朝は圧力鍋でぷしゅっとしただけ)
これから角煮を作ろうと思います。

あとは紅白なますと、きんとん作ろうかなぁ?

一度お節づくりにチャレンジしたかったけど、
今年はそれっぽく御重に詰めてみようかと思ったり・・・

センスがないから、やって落ち込むかも?

気が向いたらやってみます。


地域にも寄ると思いますが、今年は年末年始、
熱を出しても見てくれる病院が少ないと思います。

皆様も自分や家族の身体を守りつつ、
佳き年末をお過ごしください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村









IMG_9513

お越しくださってありがとうございます。

珍しく遅い時間の更新です。

今日はある方とお食事だったのですが、
なんとも後味悪く、イライラしてしまったので、
飾ってあったバラの花びらを浮かべ、
ゼラニウムの香りのバスソルトを作り、
湯船に浸かりました。

私もまだまだ青いな。

まぁでも不快になって当然のことだったので、
大人げないなどと思わずしっかり怒りを感じて、
次につなげようと思います。

まだ怒りと興奮冷めやらず。

美味しいごはんが台無しでした。

もちろん本人の前で怒ったりはしませんでしたが。

ごちそうしてもらったので、迷惑料はいただいたということで
何とか諦めようと自分に言い聞かせているところです。

今日は新月だし、年末はデトックス的にこういうことが
起きるのかもしれません。

まだ気持ちが切り替わらないけど、
何とか切り替えて、明日からまたがんばります。

勝手な人に振り回されない私になろう。

おやすみなさい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

IMG_9501
お越しくださってありがとうございます。
今週は、週の真ん中に休暇を取りまして、
東京行きついでにリフレッシュのホテル滞在。
そしてテレビの撮影、地元に戻って通常業務と目まぐるしい一週間でした。

テレビ撮影は、お世話になっている義肢製作所から依頼でした。

テレビの撮影に参加できるなど、私のように平平凡凡と生きていたら、
人生でなかなか遭遇出来ないチャンス。
出来る出来ないも考えず、単純にテレビ撮影という道の世界への好奇心で、
お話をありがたくお受けしました。

ですが、義肢と言うデリケートな部分への取材だったので、
母に話をした時は、とても複雑な顔をしていました。

冷静に考えればもっともな話。
ですが、挑戦したかったのですよね。

例えテレビ映りがひどいことになったとしても(そっち?
やらない選択肢は私にはなかったので。

撮影は、製作所の代表である彼との対談メインで、
実質1時間半ほどの会話が撮影されました。

質問内容は、事前に知らされておらず、
当日その場で話して欲しいことを伝えられました。

その他、撮影しない部分で、どんな状況で怪我をしたか、
どうやって、義肢の製作所を見つけたかなど、
いくつかの質問を受けたので、
撮影スタッフの方にお話しさせていただきました。

実際の撮影では、いつも世間話しかしない彼と、
一対一で話をしたのですが、これまで15年ほどの付き合いのなかで、
聞くことのなかった彼の思いや
私の義肢製作に関わってくれているスタッフが、
私のことをどんなふうに思ってくれていたかなどが聞けて、
とても感慨深いものがありました。

撮影ではとにかく、飾らずに自分の言葉で彼の仕事の素晴らしさを
クライアント目線で伝えることを意識しました。

素人なのでどの程度話せたかはわからないし、
終わってみるともっとこうすればよかったなど反省はあったのですが、
同行した友人はしっかり話していたと言ってくれました。

恐らく映像として使われるのは、7分程度。
そして、私が写るのはその中の数分だと思うのですが、
自分の容姿は別として、どのように編集されるかが楽しみです。

場合によっては、患部が映る可能性もありますが、
それもひっくるめてのチャレンジなので、
そこは覚悟を決めました。

撮影をきっかけに、久しぶりに人に見られることを意識しましたし、
日々のメンテナンスについても改めて見直す良いきっかけをもらいました。
なので色々な意味で自分のプラスになる経験が出来ました。

本当にありがたかったです。

写真は、番組制作会社からのお礼の品。
サダハルアオキのお菓子の詰め合わせ。
こんなのもらったことなーい
都会は色々洗練されています。
IMG_9505
種類の違うお菓子が7種類。
こんな贅沢なお菓子、自分じゃ絶対買えないので嬉しかったです

そんな感じで、人生初のチャレンジも無事終わりました。

洗練された都会を離れ、昨日から元の世界へ。

現実に戻ってきたけれど、その非日常の私も私であることに
変わりはないので、その世界が当たり前の日常になるように、
現実のこの世界でも、自分のそういう世界を忘れずに
日々を過ごしていきたいと思います。

素晴らしい経験と仲間にに感謝。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








↑このページのトップヘ