わたしいろのまいにち

My color My Life

つぶやき

お越しくださってありがとうございます

母が回復して喜んだのもつかの間

今日はその母と背後にいる父に、
がつーんとやられましたよ

もうしらね

まじしらね~

って感じです

病み上がりの上、高齢なので
とりあえず運転は来週から少しずつ慣らしていこうねって
話していたのに・・・

思いやりのかけらもない自己中心的なバカ父に、

そば粉を買いに行きたい

と、言われたらしく、家から40分も離れたお店に
運転していったそうな

もう・・・

蕎麦に緊急性ある?

来週でもよくない?

今週いっぱいは買い物に行けないだろうからと
おでんをたくさん作って届けようと仕込んでいた時に
そんな話を聞かされたものですから、
もうショックで

コロナ禍な上病み上がり

運転も不安だろうし、台所に立つ負担も
なるべく減らしてあげたい

そんな私の想いは、両親にとって
それこそ、クソの役にも立たないことなのかもしれません

そんな元気があるわけだし、
そんな話を聞いて、自分の大事な時間を割いて作ったものを
届ける意味はないと思ったので、
明日実家に行くのはやめました

もう私がいなくても大丈夫でしょう

二人が仲良く元気にやれていれば
それが一番

もはや子の出る幕などないってことです

そういう思いも汲めないほど
元気になったと言うことで、
私もしばらく実家案件からは手を引くことにしました

もうやることやったし
腹立ちすぎたんで今日も飲んでます

もう何があっても後悔しないです

相手が相手なんで


今日せっかく定期検診で
ズタズタの自律神経整えて来たのに
帰ってきてこんなことでまたぐちゃぐちゃじゃないの?
もったいなさすぎる・・・

明日から自由の身

好きにやらせてもらいます
(コロナで医療従事者だからはじけようもないけど)

と、こんな気持ちで作った自分用のおでんですが、
こんな怒りや複雑な心情の中作っても
美味しく出来ました

ちょっと救われた気がしました


お見苦しい家庭劇を失礼しました

明日仕事して土曜は美容院

しばらく自分癒しに集中しまーす



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




SNOW_20220119_185420_666
お越し下さってありがとうございます。

今日は、母の通院日でした。

今回の検査で異常がなければ、
今の病院への通院は終わりで、
この後はかかりつけの病院で薬をもらって
治療を続ける形になります。

一緒に行きたい気持ちもあったのですが、
母が私が仕事を休むのを気にしていることと
体調も良さそうなので、今日はタクシーで
行ってもらうことにしました。

それでも、一人で病院に行くと緊張したりして、
大事なことを聞き忘れる可能性もあると思い、
今日病院でお願いしなければならないことを
メモにして、母に持たせました。

帰宅すると母からメールが入っており、
電話をするとすごく弾んだ声で
検査は全く異常がなかったことと、
病院でやることはもれなくやってこられたと話してくれました。

先生のお墨付きもいただいてますし、
ホッと一息つけました。

脳梗塞は生活習慣病と言われてるそうですが、
性格習慣病とも言って、完璧主義の人などに
起きやすい疾患のようです。

母は季節問わず午前2時ごろから起きていて、
目覚めから1時間ほど深夜ラジオを聴き、
4時半には起きて洗濯、その後料理をし、
友人と散歩を終えるのが6時半という、
信じられない生活を送っており、
加えて父から与えられる日々のストレスも抱えていたので
起こるべくして起きた脳梗塞だと思いました。

入院前は、どんなにその生活習慣を見直すように言っても
大丈夫の一点張りで聞く耳さえ持ってもらえませんでしたが、
今回の入院で、当たり前の日常のありがたさに気づいたらしく、
今後は生活を改めると言ってくれました。

元気だった母が脳梗塞なんて、
本当にショックな出来事でしたが、
母がこれからの生活を見直すのに
よいきっかけとなりましたし、
私自身にとっても不謹慎なようですが、
色々な意味で良い経験となりました。

これを機に、私も無理ない形で
両親をサポートしていけたらと思っています。

誰にでも平等に老いはやってくる。

現時点家庭を持っていない私が歳をとったら?
などと考えさせられる経験でもありました。

ま、自分のことはケセラセラってことで。

とりあえず一息つけたので、
今日はビールで祝杯をあげました。

久しぶりのお酒。
自分を労いながらしみじみいただきました。

本当に普通の生活ってありがたい。

今回のありとあらゆる面からのサポートに感謝して
明日からまた頑張ろうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


SNOW_20220117_162748_537
お越しくださってありがとうございます。

今日は母と退院後の経過観察に行って来ました。

医師とはちょっとした会話を交わしただけで、
特に検査もなし。

ですが、母の状態がよほど良好?なのか、
念のための検査も省略していいとのこと。

とりあえず心配なので、その検査までは
しっかりやってもらうことにしましたが、
それが終われば通院もなさそうです。

母の件でホッとしたのもつかの間。

昨日は感染を恐れ、出かけないと言っていた父が、
私たちが出かけている間に出かけるという
信じられない行動に出ました。

留守番している父のお昼を心配して電話をすると
ちょうど出かけるところだったらしく
ウキウキしている様子。

もう本当に、嫌になりました
父親とも思いたくないです。

とにかくその頭のおかしい人が感染しないことを
祈るのみです。

もう本当に嫌だ・・・

母の用事も済ませて、父の顔も見たくないので早々に帰宅。
やりきれないので、帰りにスーパーに寄りました。

最近気になっているはちみつ紅茶が、
置いていないか見てみたところ、
類似品があったので購入してみました。
この他大手の日東さんが出しているものもありましたが、
見た目が可愛かったのでこちらにしてみました。

大手も発売するなんて、はやっているのかしら?

イライラを鎮めるため飲んでみましたが、
甘くて癒されます。

これで怒りがおさまるわけではないですが
ホッと一息。

とりあえず、母がこのままどんどん元気になって
元の生活に戻れればよしとしたいと思います。

今日も疲れたぁ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

お越しくださってありがとうございます。

母が私の体調を心配しているので、
家でゆっくりしておりました。

家でのんびりすると決めていても、
やはり母のことが気がかりらしく、
昨夜は母がお風呂に入るのに、
父が何の準備もしてくれないという夢を見ました
(父対して猛烈な不信感 笑)

父に関しては、ゴルフに続き、
その翌日も会議という名の飲み会で夜出かけていたので、
このコロナ禍ですし、母のことを考えると
どうにか行動を制止しなくてはならず・・・。

怒り任せに言うと、逆上するタイプなので、
今回は父の弱点をポイントに説得する方法を決行。

家の至近距離で感染者が出ていること
そして、万が一父が感染した場合、
重症の場合は遠方の病院に一人で行かなくてはならないこと
仮に軽症でも近くのホテルに隔離されることなどを
具体的な例と共に話し、感染した時父に降りかかるリスクを
重点的に話をしてみました。

父は一人になることを恐れているので、
この作戦は成功したようで、母からの報告によると
今日は、いつも遊びに行く友人宅にも行かず、
スーパーに行くときも細心の注意を払っていたそう。

作戦大成功です

家にいたからというのもあるのでしょうが、
私が夢にまで見て心配したお風呂も
父がちゃんと掃除して入る準備をしてくれたらしく、
母は安心して入浴できたとのこと。

母や家族への配慮ではなく、
自分の為と言うのが情けないところですが、
行動を制止することが目的だったので、
とりあえずは良かったと言うことで。

本当に世話がやけるわ

母とは会わない時でも一日に一回、
リハビリを兼ねて電話で話すことにしているのですが、
日に日に滑舌がよくなり順調に回復している様子。

明日経過観察の通院なので、そこで異常がなければ
少し安心できるかと。

とにかく常に働きすぎの母なので
これを機に少しゆっくりすることを
覚えて欲しいと思っています。

これを機に養生や休養を覚え、
まだまだ元気で長生きして欲しいです。

私もサポートできるように、
身体も心も整えなくては。

明日からまたがんばります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

お越しくださってありがとうございます。

なぜかこの悲しいニュースに訪れてくれる人が多くて
驚いている私です。

記事を書いた後、この世を去ったリズと、
悲しみの中にいる妹夫婦に何かできないかなと考えて
花を贈ることにしました。

成人式も間近ですし、すぐの発送はダメ元で
行きつけのお花屋さんに、今回のことを伝え
落ち着いたころで良いのでアレンジメントをお願い出来ないかと
メールで依頼をしました。

するとすぐに返事が来て、翌日発送してくれるとのこと

彼女の店は、たった一人で切り盛りしている
小さな花屋さん。ほとんどが予約で花材がなければ
断られることもあるのに、年明けの忙しい最中、
こんなに早い対応はありえないこと。

すぐにリズの写真を送り、生前の話をして
依頼をしました。

そして出来上がったお花がこちら
received_629915694727661
お悔やみとは思えない華やかなアレンジ。

見た瞬間、リズが笑ってるように見えました。

そして驚くべきは、リンゴ

実は、リズの大好物だったのです

そのことを伝えると、

信じがたい話なのですが、
『リンゴが大好き』ってインスピレーションが来まして


とのお返事が

もうこれにはびっくり感動

これはもう、リズと私の想いと、
私たちを想い花を活けてくださるお花屋さんと
お花屋さんにいる妖精達が繋がって
生まれたアレンジとしか思えませんでした。

そのエピソードを聞いた後、
やっぱりリズはすごいなと思ったら
涙が溢れてきて、また泣いてしまいました。

6年と言う身近い人生でしたが、
彼女はたくさんの人から沢山の愛情を受け
そして自らは周りの人を幸せにし、
天寿を全うして去って行ったのだと思います。

妹と話をすると、やはり見送りの際
奇跡のようなことが起きたそうで、
自身が納得して去るとこういう美しい最期を迎えることが
出来るのだなと思いました。

これは、やはり昔家族だった愛犬ののんのんが去る時、
あるヒーラーさんから言われたのですが、
犬などはこの世を去る時、悲しいという概念はないそうです。
恐らく人間と違って、エゴの中で生きていないからだと思います。

彼女がいなくなってしまったことは
とても悲しいけれど、見事なまでに美しい去り方に
あっぱれと言わずにはいられません。
なので、今は彼女を笑顔と感謝で見送ろうと思ってます。

ありがとうリズ
この世でのお仕事お疲れ様でした
虹の橋の麓で仲間と幸せに暮らしてね
幸せをいっぱいありがとう


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ