わたしいろのまいにち

My color My Life

つぶやき

お越しくださってありがとうございます。

今日はあくまで個人的見解ですので、はぁ?ってなった方は
速攻スルーされてください。

NHKで先日首都圏直下地震の特集をやった翌日から、
毎日のように地震が続いております。

番組はじめ、そういった類のニュースはほぼ見ないので
断層など関連性が全くない地震ということしかわからないのですが、
この地震、人々の不安や恐怖が呼んだものじゃないかなって
ちょっと思っています。

不安や恐怖の想念が、そういう現実を呼ぶというのは、
昔からよく聞く話です。そして、ポジティブな想念が
それらの破壊のエネルギーを縮小させるということも。

このブログでも書いたことがあるかもしれませんが、
そういう予兆がある時こそ、平和な今に感謝して、
しっかり出来る限りの備えはする。

その考え方はずっと変わっていません。

先日の台風の時もそうでした。
今日も、東日本大震災の時を思い出しながら、
明るい場所で安心して自分の家で湯船につかれることが
本当に幸せでありがたいなと思いながらお風呂に入っておりました。

最近地震がほとんどなかったですから、今回の地震によって、
たまりにたまったエネルギーが分散されている可能性もありますから
一概に悪いとは言えませんが、必要以上の恐怖を持っても
良いことはない気がします。

だって今は平和に暮らせているのですから。

地震だけではなく、凶悪なニュース、気分が悪くなるような、
ずるい人たちのニュース。そういうものは、なるべく目に入れず
私は生きています。見てしまうと、憤りも感じるし、
無意識に恐怖や不安をくみ取ってしまうから。

油断するとすべてを自分のものとして受け入れてしまうのでしんどいのです。

そして、日常生活に支障が出てきます。

ひとりの人間をとっても、エネルギーひとつで
こういうことが起こりうるのですから、
地球規模でも充分ありえることだと私は思うのです。

不安なニュースは不安を呼び、
凶悪なニュースは凶悪な事件を引き起こしかねない。
だってそういうヒントを与えているようなものだから。

現実は色々あるし、色々なものが存在する。
伝えるべき厳しい現実もあるかもしれない。
だからすべてきれいごとでは済まされないとは思うけれど、
むやみに人をかき乱すような情報は最小限であってほしい。

そう思います。

今日も心から今日の平和に感謝します。

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




SNSで語られる綺麗な言葉

世の中に受け入れられてる音楽

どんなに周りが盛り上がっていても、
自分だけが違和感を感じることってよくある

逆に言えば、世の中で袋叩きにあっている人の方が
心地よく、違和感を感じないこともあって

ひねくれてるって言われたらそれまでかもだけど
その背後にある自分の常識の中で、健全とみなされないものを
決して無視してはいけないと最近思っている

自分の中の真実から目をそらさない

疑わない

それが自分を信じて生きるってことなのかなと思う夜


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_5440

お越しくださってありがとうございます。

浄化の台風などと軽々しくいっていられないほど、
今回の台風は各地に大きな被害をもたらして去りました。
被災した地域の方を思うと胸が苦しくなります。

幸い私の家は、なんの被害もなく、友人たちも、
避難所に逃げていたり、避難区域であるのにもかかわらず、
雨風がひどく、避難することもできなかったりだったのですが、
皆無事に夜を越すことが出来ました。

ただ昨夜雨が止んだあと、猛烈な風に恐怖を感じて
ほとんど眠れなかったせいか、今日は体調不良のため
約束をキャンセルし、家で休んでおります。

震災の時もそうでしたが、普通の生活が
いかにありがたいものか痛感させられますし、
自然の前での人間の無力さを感じます。

これを機に、色々なことが良い方向に行くことを
祈らずにはいられないですし、個人個人の意識改革、
そして、それを指揮するリーダーがこの国に生まれることを
願わずにはいられません。

こういった災害に直面するたびに、
土や自然とかかわりを持ち、人間が人間らしく、
心に余裕のある生活が出来る国に戻って行って欲しい。
そう思ってしまいます。

私が子供の頃と比較しても、世の中はずいぶん
変わってきてしまっているから。

自然の猛威は今始まったことではなく、
はるか昔から繰り返されていることですが、
関わり方は次第に変わってきている気がするのです。

とにかく今回の災害も色々考えさせられるきっかけをくれました。

避難勧告が出ても、避難する場所さえわからなかったのですから。
ネットがつながるから調べられたものの、
なかったらどうなるか?と考えるとぞっとします。

あとは、気づいた時に逃げるという選択肢が
選べなかった場合の備えも。

防災用品をそろえただけで安心しておりましたが、
私の備えもまだまだだと気づきました。

それらも見直し、そして神に敬意を払い、
日々を生きていかなくてはと思う台風一過の午後なのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



IMG_5327
あの後、眠っていたのですが身体の痛みが取れず、
熱を測ると少し上がり始めておりました。

昨日、通院日だったので迷ったのですが、
明日になると病院は休みだし、月曜まで放置するのは危険という
気がして、電話してみると診てくれるとのことだったので、
すぐに病院に行きました。

インフルの菌が喉にほんの少し反応があっただけのようですが、
異物を完治した身体が反応した模様。

他の病院だったら検査で出ないレベルで発見。
ウイルスに対する、早い反応も、
これは体にとって喜ばしいことなのですが、
なかなかショックでした(笑)

帯状疱疹の痛みも復活しているし、やはり抵抗力が落ちているようなので、
夜は卵雑炊をニンニク入りで作りました。

熱はそう高くないので、なんとなく動けるので。

職場の病院か、昨日行った通院中の病院で、
恐らく菌をひろってしまったのでしょうね。

そんなわけで明日も仕事休まないと。

予防接種が始まったばかりで、感染なんて、
流行最先端。さっすが私ってことにしておきます。

それにしても医療費出費痛いわぁ・・・(←せこい)

薬局で、ペイペイチャンスで当たって、
ちょっとだけラッキーもあったけどね(笑)

とりあえず、かかったもんは仕方ないので、
覚悟を決めて休みます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

お越しくださってありがとうございます。

いつも通り5時半に起床しましたら、ひどい頭痛と吐気。
夜中に風の音も聞こえて、台風による気圧の影響なんかもあるかな?
と思いつつ、とりあえず起きて、いつも通りの準備をしようと思いましたが、
どうにも身体動かず。

熱かな?と思いきや熱もなく・・・。

どうにもならないので、横になっていたのですが、
頭痛や体の痛みは悪化するばかり。気持ち悪いし。

仕事を休む決断をして、再びベッドに入りました。

全身が身の置き所のないようなだるさと痛みでしたが、
仕事開始時間に職場に電話をかけるため起きると症状は緩和。

どうやら、休みたいと体が訴えていたようです。

昨日ドクターにも、ゆっくりするようにと言われてましたし
自分で思っている以上にやっぱり身体が疲れていたのかも。

私の身体あるある(笑)

仕事を休む時は、同時に身体も思うように動かないので、
しっかりと休養を取れます。

好きなだけ眠るとか、だらだらとテレビを見るとか。

普段自分が自分に許していないこと。

整った生活も大切なのかもしれませんが、
張り詰めた毎日を送る中では、こういう時間も
大切なのかもしれません。

週休一日となると、休日にやることが多くて、
なかなかなかそうもいかないのが現実なのですが。

何とかやりくりしてこういう時間を作っていきたいと思いました。

あちらこちらに多少の痛みはありますが、
何もしなくていいって最高。

とりあえず、今日は休む日。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ