お越しくださってありがとうございます。

早くも陰が極まってきたのか、
仕事でもヤバイ電話続き、帰宅するとAmazon誤配送と
イラッと案件多発中の私です。
(昨日の浄化魔女は今いづこ・・・)

帰宅すると、身に覚えのないAmazonの荷物が・・・

実は少し前もAmazonのメール便がポストに入っており、
Amazonに連絡するのも面倒だったので
隣のアパートに投函してきたのでした。

ところがまた今日、同じ人あての荷物が我が家に・・・

これはもう黙っちゃおれん!とAmazonに連絡することに。

最近の傾向として問い合わせ窓口にたどり着くのが
難しくなってるのは分かっていたので、
とりあえず、Amazon誤配送の対処法を記載してくれている
サイトを検索。(ほんとありがたい)

少々苦戦はしましたが、最短距離で、
カスタマーセンターの電話窓口にたどり着きました。

ホッとしたのもつかの間、
荷物に記載されていた番号を伝えると
別の窓口に電話を回され、
そこからまたかなり待たされる始末。

やっと電話に出てくれたと思ったら、
外国人(たぶん中国系)。
話が通じにくいと感じたので、
別の人に代わって欲しいと伝えるも、
私が責任もって対処しますからとかわってもらえず・・・

こちらも仕事後の余計な仕事なので、
なかなか言葉が通じなかったり
何度も同じことを言わされて不機嫌に・・・

それでもやっと話がついたと思ったら、
在宅時間を聞かれるという事態。

置き配しておいて、在宅中に回収ってなんなの?

と思ったので、外に置いておくので
持って行って下さいと伝え、電話を切りました。

とにかく、誤配送されたらいいことなしということだけは
間違いないです。

ちなみに参考にしたのはこちらのサイト

こちらの方の対応も外国人だったようですが、
私のようなストレスは一切なかった模様。

私が余裕がなかったからなのかな?と
自分を責めてまた辛くなる自分・・・

そんな記事を書いていたら
猛スピードの車のバック音が聞こえて、
男の人の声がしました。

ドアをあけると回収された模様。

回収したけど隣のアパートに配達しない不思議。
ちょっと気持ち悪い・・・

とりあえず荷物がなくなったのは良かったけれど。

Amazonの業績が思わしくないという話を聞きましたが、
少し納得出来てしまう出来事でした。

便利だけど、ちょっと怖い。

Amazon退会したくなりました・・・

誤配対応のダメージひどすぎて
夕飯がお菓子のみになってしまった(涙)


トホホな夜です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村