SNOW_20220115_211049_683
お越しくださってありがとうございます

怒涛の一週間

今日は実家には行かず仕事をして、
午後は友人の家で、デトックストリートメント

自分のメンテナンスデーです

でもこのトリートメント、
こうなることを想定して予定していたものではありません

コロナ禍でなかなかお願い出来なかったのに、
去年の終わり、ふっと思い立ちダメ元でお願いしたのです

すると今日の日程ならとオッケーの返事

せっかく予約を入れたけど、
母の入院があり見送らなくてはならないかな?と思っていたら、
母が想定外に早く退院でき、少し落ち着いてきたので
今日受けることが出来たのでした

精神的にも体力的にも一息つきたかったので、
用意されていたかのようなタイミング

この他にも実は年末、友人とは別の
古くからお世話になっているヒーラーさんに
ヒーリングを申し込んでおりました

偶然にも、ヒーリングが実施された日が、
母が入院した翌日だったことが一昨日わかりました。

ちょうど母が入院した日、ヒーリングについての
質問メールが来ていて、病院から帰宅した後、
最近の出来事も含め報告しておりました。

ヒーリングを依頼した内容は、
自分のこれからに対してのものであり、
今回の件とは関係なかったので、
エネルギーを見る際、そのショック状態が
ヒーリングに影響する可能性があるので、
そのことを伝えてありました。

11日がとても縁起が良い日だったと言うことと
恐らくヒーラーさんの配慮もあり、その日にヒーリングが行われ
依頼内容に関係ないショック状態の部分にも
手を加えてくださったようでした。

そんなことは知らなかったのですが、
このハードな状況で、
スムーズに、精神的に不安定になることもなく
この状況を乗りきれたのは、
そういったサポートが入っていたからだと思いました。

こういうことが起きると予測出来ていたわけではないですが、
その状況を乗りきるための準備は整っていたというわけです。


友人宅のトリートメントでは面白いこともあって
トリートメント前に着替えて待っていると、
飼い猫のフランが私の膝の上に乗ってきました。

何年も前から友人宅に行き、トリートメントを受けていて
いつもその場にフランはいました。
ですが、そういったことは一度もなく、
そもそも人に対しそういうことをしない猫なので、
友人も私の膝に乗ったフランを見てビックリ

調べてみると、猫のスピリチュアル的な意味は

ネガティブエネルギーの浄化
癒しと幸運の引き寄せ
家族の守護


まさに今の私に必要なことばかり

今日のフランはいつもと様子が違い、
行った瞬間から、私の顔をじーっと見つめていました。
その後、膝の上に乗り足湯が終わると、
役目を終えたかのように、自分のベットに入り、
ヒーリングの間、近くで見守っていてくれました

今回様々な方面から見ても、
しみじみと自分は護られていて、
そして、自分を守るための情報を
きちんとキャッチして行動が出来ているのだと
少し自信が持てました

まだまだ緊張感のある日々は続きますが、
自分を信頼して、乗り切って行こうと思います

とりあえず、今日明日は充電

ゆっくりします


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村