お越しくださってありがとうございます。

なぜかこの悲しいニュースに訪れてくれる人が多くて
驚いている私です。

記事を書いた後、この世を去ったリズと、
悲しみの中にいる妹夫婦に何かできないかなと考えて
花を贈ることにしました。

成人式も間近ですし、すぐの発送はダメ元で
行きつけのお花屋さんに、今回のことを伝え
落ち着いたころで良いのでアレンジメントをお願い出来ないかと
メールで依頼をしました。

するとすぐに返事が来て、翌日発送してくれるとのこと

彼女の店は、たった一人で切り盛りしている
小さな花屋さん。ほとんどが予約で花材がなければ
断られることもあるのに、年明けの忙しい最中、
こんなに早い対応はありえないこと。

すぐにリズの写真を送り、生前の話をして
依頼をしました。

そして出来上がったお花がこちら
received_629915694727661
お悔やみとは思えない華やかなアレンジ。

見た瞬間、リズが笑ってるように見えました。

そして驚くべきは、リンゴ

実は、リズの大好物だったのです

そのことを伝えると、

信じがたい話なのですが、
『リンゴが大好き』ってインスピレーションが来まして


とのお返事が

もうこれにはびっくり感動

これはもう、リズと私の想いと、
私たちを想い花を活けてくださるお花屋さんと
お花屋さんにいる妖精達が繋がって
生まれたアレンジとしか思えませんでした。

そのエピソードを聞いた後、
やっぱりリズはすごいなと思ったら
涙が溢れてきて、また泣いてしまいました。

6年と言う身近い人生でしたが、
彼女はたくさんの人から沢山の愛情を受け
そして自らは周りの人を幸せにし、
天寿を全うして去って行ったのだと思います。

妹と話をすると、やはり見送りの際
奇跡のようなことが起きたそうで、
自身が納得して去るとこういう美しい最期を迎えることが
出来るのだなと思いました。

これは、やはり昔家族だった愛犬ののんのんが去る時、
あるヒーラーさんから言われたのですが、
犬などはこの世を去る時、悲しいという概念はないそうです。
恐らく人間と違って、エゴの中で生きていないからだと思います。

彼女がいなくなってしまったことは
とても悲しいけれど、見事なまでに美しい去り方に
あっぱれと言わずにはいられません。
なので、今は彼女を笑顔と感謝で見送ろうと思ってます。

ありがとうリズ
この世でのお仕事お疲れ様でした
虹の橋の麓で仲間と幸せに暮らしてね
幸せをいっぱいありがとう


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村