お越しくださってありがとうございます

このブログでも何度となく書いているコロナ禍での不調

だましだましやってきましたが、
身体も心も本当に限界が来ているようで、
昨日は久しぶりに気持ちがどーんっと落ちました

ここを早めに這い上がらないとまずいことになる

コロナ禍だけでなく、仕事のことなどこのままでいいのか?など
生き方そのものを問い始めた今日この頃
毎日疲労困憊の身体と、暗い思考の中では、
到底明るい未来など描けるはずもなく・・・

こうなってくると、同世代の友人に話したところで
解決の糸口が見つかる可能性は限りなく低く、
しゃべって気を張らす段階ではないと言うことだけは
わかっておりました。

色々な意味でごまかせない時に来ている

そう思った時ある人の顔が浮かんだのですぐに連絡。
話を聞いてもらうことが出来ました。

こういう時、話を聞いてくれる人がいるって
本当にありがたいですね。

近くにいなくても、いざという時
心で寄り添い、励ましてくれる人がいると思うと
まだまだ頑張らなくてはと思います。

過去そうだったように、どんな時でも歩いてさえいれば
次の道は広がっていました。

重たい身体と心もそのうち軽くなる

衣替えで制服のベストが入らなかったらどうしようとか
くだらなくも深刻な目の前の問題からも目をそらさず
歩みを進めて行こうと思います。


そうそう、不調と言えば、
コロナ禍での疲労は職場の同僚も同じようで
そのあまりにも共通した病みっぷりに
笑えないけど笑いました
っていうか、笑い飛ばしてやりました

みんな頑張ってるんだよね。


今日もお疲れ様でした


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村