IMG_7948
お越しくださってありがとうございます。

どんなにヘロヘロでも季節の仕事はこなさずにはいられない私です。

昨日は、注文しておいた青梅が届いたので梅ジュースを仕込みました。
前はせっかくだからと、多めに漬けておきましたが、
そうすると、仕込みがストレスになるので1㎏で。
ひとりで楽しむにはたぶん充分な量。

梅は抗酸化作用が強く、梅ジュースも実は年単位で常温保存できるのですが、
(実は2年物の梅ジュースがあったりする・・・)
やはり、フレッシュなものの方が美味しいので、
ひと夏で美味しく飲み切れる量が適量かと。

IMG_7949
少々大き目ですが、昔懐かし系の瓶で漬けました。
実は以前購入したおしゃれボトルもあるのですが、
こっちの方が実は使い勝手が良くて。
それにね、意外とレトロな感じで可愛いし。←無理がある?

でも・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホルムガード スカーラ ストレージジャー 1000ml Holmegaard S...
価格:2970円(税込、送料別) (2020/6/11時点)


本音を言えば、このスカーラジャーで漬け込めたら幸せですが、
ちょっと手が出ませんでした

今回、お砂糖はこちらを使いました。
IMG_7953
粗精糖と言って、精製する前のお砂糖です。
最近は甜菜糖を使っていたのですが、
家に常備してあるこのお砂糖が、実は梅ジュースに合うと知ったので。

確かに甜菜糖より溶けやすく、すでに梅のエキスが下の方に
たまってきています。

梅ジュースの梅と砂糖の割合は1対1が一般的なようですが、
私は今回砂糖800gぐらいで作ってます。
そして、発酵しないようにお酢を少々加えています。

早くエキスを出すために、冷凍してか漬ける方法もあるようですが、

私は、じっと待つ派

というのも、一度冷凍を試したところ、
確かに面白いぐらいあっという間に出来るのですが、
やはり、梅の風味が全然違うのです。

なので、好みはあると思いますが、
時間がかかってもゆっくり待つのがおススメです。

今年も何とか梅ジュース確保。

そして、来週はラッキョウ漬けです。

季節の仕事は終わらない。

そして、美味し楽しいのでおススメです



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村