わたしいろのまいにち

My color My Life

2019年08月

IMG_4595
お越しくださってありがとうございます。

力も尽きる金曜日。←たいして働いてもいませんが。

お皿洗うのも最小限にしたいので、
レンチンパスタしたまんまお皿も移し替えずお夕飯の図。
(こんなの載せるなよ)
昨日作ったゴーヤーのサラダと、(今年初ゴーヤー美味しい♪)
らっきょうを漬けた後の酢でつけたタマネギピクルス風。

第三のビール飲み比べ中なので、
今日はサッポロさんの麦とホップを。

ちなみに今更ですが、好きなビールは、キリン、サッポロ、
サントリーさんが販売しているカールスバーグ(瓶の方)。
カールスバーグは最近滅多にお目にかかれませんが。

一番売れているビールは、体調が微妙な時に飲むととても美味しく感じます。

今日も遠くで花火の音がしてそわそわします。
昨日花火の約束をしたから、今年はそれまで我慢。

雨で暑さが和らいでお家にいるのがここ数日苦しくなくて嬉しい。

今週の仕事もあと半日。
世間の休暇に逆行するような週もそろそろ終わります。

今週末も友人と食事の予定。

楽しんできます。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村

IMG_4593

お越し下さってありがとうございます。

本日のお弁当はドライカレー弁当。
先日作ったピクルスつきです。
プロのレシピで作ると、やっぱりおいしい!

今までで一番美味しいピクルス出来ました♬

それにしても、今年のお盆は仕事やる気が
全く起きなくて困ります。

なぜか疲労感も半端ない。

集中豪雨に雷で停電したり、
大気の不安定さも体調に影響してるのかも。
あ。あと明日は満月だった。
パツパツなわけよね。


午後もなんとかがんばりまーす。


IMG_4590
おはようございます。

お越しくださってありがとうございます。

本日お弁当。

のり弁(おかか、のり段々)
卵焼き
ウインナー
茄子とパプリカの蒸し煮
きゅうりの佃煮

以上。

なぜ最強かって、のり弁に卵焼き、ウインナーコンビは
私の子供の頃からのてっぱんだからです(笑)

この間この話を友人にしたら、深くうなづき納得してました。

子供の頃アルミのお弁当箱に入ったこのお弁当は、
開けるとワクワクして、しみじみ美味しかったのを覚えています。

卵焼きが雑なのは御愛嬌。
最近、卵焼き器をだしたり、綺麗にまくのが面倒くさくて(笑)

卵焼きってしばらく焼かないと下手になる。
実はなかなか難しいって思います。

立秋を過ぎ、少し秋の気配を感じるようになりましたが、
まだまだ暑いです。

周囲は静まり返っておりますが、
今日も働いてまいりますね。


ではではみなさまも、ご先祖様に手を合わせつつ、
よき一日をお過ごしくださいませ。


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村

IMG_4581
暑さが落ち着いているので、今日は久々にお料理を。

お昼はキーマカレー。
ドリンクは、自作のミントシロップとレモンのはちみつ漬けの炭酸割。

これが私の映えの限界さっ

最後にバターを入れたのは失敗だった。

IMG_4565
カレールーはこちらを愛用中。
店ではみかけたことがないけど。
IMG_4567
地元産のパプリカが手に入ったので、ピクルスとシロさんレシピで常備菜を。
ピクルスは、ピクルス専門店の萩野菜ピクルスさんが公開してくれてるレシピで。

久しぶりの料理らしい料理。
ちょっと楽しかったです。

そうそう、今日から朝ドラ「なつぞら」に
なっちゃんと坂場君の新婚生活が描かれているのですが、
お家の中が可愛いというか私のツボ。
簡単に言うと、「ざ・昭和」って感じなのですが。
温かみがあって可愛い家具や雑貨。

私はやっぱりスタイリッシュより、
生活感のあるレトロな感じが好みなのかも。

いつか、今の時代ならではの快適さと、
古き良き時代の温かみのあるレトロモダンなお家で
愛する人と暮らせたらいいなぁと妄想する夏の午後なのでした


せっかくの晴れなので、急遽大物を洗濯しました。
明日からお天気崩れそうだし、また仕事なのでね。

これからの時間は少し休みます。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村

IMG_4558
お越しくださってありがとうございます。

突然ですが老眼が進みつつあり切ない今日この頃です。

自分もそういう年齢になったのだという複雑な想いとともに、
これは体に必要な変化なのかなと思い始めました。

老眼と言うのは、近くのものが見えなくなります。
視力が落ちるのと違って見えなくなるわけではないので、
日常生活に支障が出るわけではないのですが、
身だしなみや、身の回りの掃除に関していうと、
顕著に影響が出ます。

近くが見えない故、おざなりになっていることが確実に増えているのです。

見えていた時当たり前のように手入れ出来ていたものが、
見えないが故、乱れたり汚れているのにも気づかず
手を入れられないまま乱れていく。

これに気付いた時に、掃除や身だしなみなど、
これからは丁寧に慎重に行わなければならないと思いました。

これは、これから衰えていく身体を労わっていくための
一つのメッセージではないかと感じたのです。

日頃がんばってくれている肉体や環境にしっかりと目を向け、
敬意を払い、丁寧に扱いながら生きていく。

女としても、まだまだ手を抜いちゃいけないぞと。

そう考えると、ちょっと残念な老眼も愛しく感じられてくるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ