わたしいろのまいにち

My color My Life

2019年03月

IMG_3098

本日誕生日。45歳になりました。

今日も無事にこの日を迎えられたことに感謝。

これからの一年、精進致します。

花よ開け。
IMG_3136
日に日に色が変わって、マゼンダが色濃く出てきました

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_3081
あれからもう一週間・・・。
福岡ラストグルメは、お土産。

えとやさんの梅の実ひじき。

この手のものを他で買ってもこの味には出会えない。

ベタなお土産かもしれないけど、忙しかったりもしたので、
これをパパッと購入。

これがまた美味しいのよ・・・
IMG_3116
ごはんがすすみます・・・。


応援いつもありがとうございます
お帰りにポチっていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

前回のお話はこちら→

今日はセラピスト復活時に起きた引き寄せの話。



復活を決めた時、オーラソーマは転換期に入っており、
私が使用していた、25mlのボトルの生産が中止になっておりました。
その時点で我が家のボトルは、カウンセリングに必要な
100本以上あるボトルのうち、20本以上が不足しておりました。

ボトルは高額なので、金銭的に考えても、
すべてのボトルを補充するのは厳しい状況。

どうしようかと思いながらも、とりあえず手持ちのボトルで
セッションを復活することを心に決めました。

そんなある日、友人と前から気になっていて、なんとなく行けなかったカフェに
行ってみました。

そこは以前、地元で唯一オーラソーマのセッションを提供していたお店。
オーナーにも様々な転機があり、その空間はカフェに生まれ変わっていたのでした。

共通の友人がいたこともあり、オーナーとはすぐに意気投合。
楽しい会話とカラダに良いスイーツをいただき至福の時間を過ごした帰り、
オーナーが袋に何かを入れて持ってきました。

それは、オーラソーマのボトルでした。それも20本近く。
「私はもう使わないから」と持たせてくれたのです。

オーラソーマのサロンとして営業をやめてから数年以上が経過しており、
セラピストの出入りも多いであろうそのカフェ。
当時の施術者を含めオーラソーマのセラピストもいたはず。

けれどオーナーは、そのボトルを私に託してくれたのです。
思いがけない出来事に、胸がいっぱいになりました。

この復活は正しい選択だ。
オーナーが自分にそうしてくれたように、私も私の出来ることを
提供しなくては。そう思いました。

ボトルをいただき家に帰る途中、早速友人からセッションをしてほしいと
申し入れがありました。

帰宅して早速ボトルをセッティングしすぐセッション。

なんと彼女は、オーナーからいただいたばかりのボトルの中の1本を、
今自分に必要なボトルとして選びました。
ボトルは使う人のために生まれてくると言われていますが、まさに。
通常は購入していただくボトルですが、そんな特別な日だったので、
セッション代のみをいただき、彼女にボトルをプレゼントしました。

そんな形でボトルは補充されたものの、オーナーからいただいたボトルは、
家にあるものと被っているものもあり、それでもなお10本近くのボトルが
不足していました。

とりあえずいいか・・・と思っていたところ、今度は関西の友人から
連絡が入りました。

英国でホメオパシーやヒーリングも学び、スピリチュアルなヒーラーでもある彼女。
地元のサロンでセッションをしてもらったものの、腑に落ちないので、
そのセレクトボトルを使って、私にカウンセリングのやり直しをして欲しい
との依頼でした。これもまたすごいタイミング。

カウンセリングを終え、近況を交え話をしていると、
彼女のセッションをしてくれたプラクティショナーは、
近々オーラソーマを手放すため、ボトルを割引価格で販売しているとのこと。
私の近況を聞いた友人は、彼女に一度交渉してみたらどうかと、
連絡先を教えてくれたのです。

鳥肌がたつようなタイミングとありがたいお話だったので、
すぐに彼女にメールを送りました。
すると、すぐに返事が届き、喜んでお譲りしますとのこと。
しかも、一般に割引している価格よりさらに値引き、
送料もいらないとのこと。

信じられないほどのありがたいお話に、
天のサポートを感じずにはいられませんでした。

素晴らしい流れと、多くの人、見えざる存在の協力を経て、
プラクティショナーとしての復活が実現。

ご予約も次々といただき、平日は仕事。
休日はセッションと充実した日々が始まりました。



再生の日々をつづります。
よろしければ応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

IMG_3114
ダイエット中なんてこともあり、食事はざっくりが多いのですが、
とにかく、最近出費も多いので改めて食費も節約。
食材を無駄にしないようにと自分に言い聞かせてみる。

ということで、今日のお夕飯。

☆人参のきんぴら
まりえさんのやみつき無限キャベツ
☆ししゃも
☆梅の実ひじき(後で福岡グルメとして紹介する予定)
☆タマネギと卵と乾燥わかめの味噌汁
☆もち麦ごはん

以上

こういうご飯は一番落ち着く。

今日も美味しゅうございました。


応援よろしくお願い致します
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

IMG_3103
昨日は3か月ぶりにカットに行きました。

私にとって髪を整えることは、その時の自分をプロデュースする行為でもあり
とても大切な時間。

前回縁あって、15年ぶりに美容院を変えたのですが、
オーナーであるその方のカットは、
髪が伸びてもスタイルが決まっているという素晴らしい技術。

前の美容院の時は、2か月で限界だったのですが、
今回は気持ちよく3か月過ごせました。

絵画の部門でも入賞したり、個展を開く根っからのアーティスト。
彼に髪を切っていもらう時間は、アーティスティックで、
髪を切るというよりセッションをしている感じ。

作品としての自分が心地よく楽しいのです。

私は彼の絵画集や詩集を読みながら、髪を切ってもらう。
カットに行っているのに、同時に芸術を楽しめる贅沢な時間。

前の美容師さんも手早く私の希望を叶えてくれて素晴らしかったけれど、
ここに来てから、髪を切ることにプラスアルファの楽しみが加わりました。

口数が少ない方ですが、今回は前回より意思の疎通が上手くいき、
カットも自分が思った通りのスタイルになりました。

髪を整える。

それだけのことですが、スタイリストとの相性で、
癒しになったり、芸術的な刺激を受けたり、美意識が高まったり。

こういう時間は私にとって、息を吹き返す時間であり、
生きていくために必要なエッセンスです。

帰りに画集を二冊いただきました
ラッキー



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ