先日デンマークの、ヒュッゲな暮らしに憧れると書きましたが、
ヒュッゲとは、心地よい時間や空間を表す言葉。

私が目指している生活ってまさにこれなのです。

これまで、自分らしく、心地よく生きるために
色々なことをしてきましたが、
健全で幸福に生きるために必要なことは、
まずは日々の生活を大切にすること。

『毎日を心地よいものにする』

というシンプルなことでした。

このブログも実は、そういうつもりで書いています。
なんかあっちこっちに話がそれてわかりにくいかもしれませんが

残念なことにまだ私自身が、
その生活スタイルを確立できていないのですよね。

ここ数日も気持ちや体を切り替える方法はないかと
実は試行錯誤してました。

世の中忙しすぎて、ずいぶん小さなことにこだわったり、
あたりまえのことがあたりまえではなくなったり、
昔なら話し合いですんだことが大問題になったり。

それって、心の余裕のなさから来るものなのではないでしょうか?

前に電化製品が発達して便利になり、人はさらに忙しくなった。
とある方の本で読みましたが、本当にその通りかも。

仕事であれば、便利な機械がうまれ開いた時間で、
さらに仕事をするようになる。

私が就職した頃は、職場に数台しかなかったパソコンが、
今は一人一台当たり前の時代ですものね。
それに、家でもこうして多くの人がパソコンを所持しているわけです。

ここ数日、家では少しネットやテレビから離れる時間をとっていましたが、
自分が思っている以上に、日々心や時間を捕らわれていることに気づきました。

あえて、不便に暮らす。
めんどくさいことをする。

例えば電子レンジをやめて、せいろで蒸すとか。
ご飯は炊飯器ではなく鍋で炊く。
掃除機を使わず、箒で履くとか。
ジャムを買わずに季節の果物を使って作るとか。

今はそういう時間が愛しく心地よいです。

今の便利なものと、ちょっと昔の不便だけれど愛しいもの。
そういうものをバランスよく取り入れて、
自分なりの生活スタイルや時間の使い方を確立する。

自分の思う健全な自分になり、心豊かな生活を送ることが、
今の私のささやかな目標です。


今日もお越しくださってありがとうございます

励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村