実は昨日公開した、「わたしのこと」の記事を公開するには勇気がいりました。

それは、霊感などというスピリチュアルな要素を初めてリアルに書いたからです。

私がここに至るまで、(というかどこにもたどり着いていないのだけれど)
その要素は必要不可欠であり、これを書かなければこのブログを作り
自分のことを書く理由もなかったし、ここを作った意味もないと思ったので
思い切って公開しました。

人から見たら大したことではないかもしれませんが、
こういった目に見えない世界を体感しているのにも関わらず、
私にはまだ、これを語ったら人に受け入れられない。
おかしいと思われる・・・というような思い込みがあるのかもしれません。

ネイルのお客様のような霊感体質ではない、
私の友人たちにこの話をしても、彼らは全く驚きもせず
私に対して偏見を持つこともなく、それがまるで当たり前かのように
受け入れてくれますが、やはり知らない方にこのような話をするのは
まだ抵抗があるようです。

そこを突破してこそ、ぶっちゃけてこそだと思いつつ、
根が小心者なので、あれだけのことを公開するのにためらいました。

私が伝えたいのは、まだうまく言えませんが、
日常の中に普通にそう言ったことがあるということ。

それを通して自分が体験し学んだことをお話しできたらと思っています。

ただこのことを書いていくのは想像以上に難しく苦戦しており
最近筆がなかなか進まないのですが、書き綴っていこうと思っています。

違和感があるかもしれませんが、日常の生活や食事を楽しむことの大切さの
ベースには、そういった過去の出来事が確実に影響しているからなのです。

もしお嫌でなかったら、引き続きお付き合いください。



読んでくださってありがとうございます
応援していただけると励みになります