朝から「無」な感じで、ブログを書こうと思っても、
なかなか言葉が浮かばずこの時間になりました。

無ならば、無であることを文章にするのも面白いかと思い今
これを書き出しています。

伝えたいこと、話したいことが山ほどある日もあれば、
今日のような無の日もある。

今日は朝からとにかく、原因不明でつまらなくて、
なんでこんなにつまらないのかおかしくなったぐらい。

職場はもともと面白いところではないので、割と普通というか
むしろいつもより楽しく過ごせたけれど、(これはこれで面白い 笑)
帰宅してから、まーつまらない。

日常の中のささやかな幸せとか楽しみってすごく大事で、
時々旅行で気晴らしをするよりも、日常や日常の空間を心地よくすることが
大切だって思っていても、やっぱりこういう日は絶対ある。

日々の楽しみ?感謝?だからなんだ?とふてくされる日もある。

根本には、疲労があったり、原因不明と言いながら実は、
気がかりなこともたくさんある。

こんな日は仕方ないから、気が済むまでふてくされていようと思う。
ふてくされも、ふてくされすぎると飽きるから。

こういう時は飽きるほど、そんな自分に付き合うのが一番です。
悲しい自分なら悲しい自分に、怒っている自分なら怒っている自分に。
とことん付き合う。とことん、のめり込む。


なので明日はどんな自分が登場するかある意味楽しみです。

今日も一日お疲れ様でした





こんな一日もあるのです。
今日も読んでくださってありがとうございます。

毎日応援ありがとうございます。 励みになっております。