①の続きです。

前回までのお話はこちら→

実家を出て、彼とも別れた私にやってきたのは、
人生で初めての自由な時間でした。

私の家は、ごくごく一般家庭なのですが、しつけっていうのでしょうか?
色々厳しい家庭で、門限なども社会人になってからもかなり厳しく、
仕事の付き合いで遅くなっても、夜中に追い出されて、
車で寝泊まりなんてこともよくありました。
休日の朝寝坊も許されず、家にいる時は今思うと本当に癒しのない毎日でした。

辛い出来事を引き換えに手に入れた自由でしたが、
こんなことがなければ、私は一生家を出られなかったので、
自由人の私には必然だったのかなと思ったり。

最初のブログを立ち上げたのもこの頃です。

ショックな出来事の反動で、車を買い替えたり、
引っ越しの出費などもありましたから、生活は費用などの面でもカツカツで
大変でしたが、それでも人生で初めて味わう自由時間は、
何物にも代えがたい素敵な時間でした。

家を出たと知ると、毎日のように友が家にやってくる。
ここは定食屋か?ってぐらいに、なぜかみんなご飯を食べにくる。
それも男女関係なく入れ替わり立ち代わりで。
今思うとおかしな毎日(笑)

服装もメイクも下着さえも、親の顔色伺いでしたが、
その苦痛からも解放され、好きなファッションを楽しめるようになりました。

夜遊びも自由。
幸い飲み仲間はたくさんおりましたので、仲間との楽しい時間を
沢山持つことが出来ました。

私らしい生活のはじまりでした




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ