わたしいろのまいにち

My color My Life

旅が決まったら、その土地の美味しいもの探し。
今回も、タイミングよく情報が入ってきまして、
その中でピピっときたグルメ、満喫してきましたよ

まずは、福岡の方が愛してやまないおうどんから。
色々お店があるようですが、私は一番ビビッと来た牧のうどんさんへ。

ごぼ天うどんとかしわめしが気になってましたが、
セットに負けて、肉ごぼう天うどん870円。
IMG_2952
牛肉のお味も、ごぼう天もお出汁も美味しかったー。
福岡のおうどんは、かなり柔らかめ。天ぷらや麺が食べているそばから
汁を吸っていくので、ちゃんとお出汁がついています。
(見えないけど左上にだし入りの小さいやかんがあります。)

かしわめしもごぼうが効いていて良いお味
見ての通りなかなかのボリュームですが、完食しました。

福岡バスターミナル地下の牧のうどんさん。
IMG_2954
おすすめでーす


応援ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

IMG_2992
福岡遠征から帰って参りました

いやぁ~楽しすぎた
色んな意味で少々無理はしたけれど、本当に行って本当によかったー

星野源さんは、もう国民的スターになったのだということを実感。
観客の年齢層が広く、小さなおこちゃまから年配のご夫婦まで、
みんなライブをものすごく楽しんでおりました。

そして三塁側スタンドの私の席。
実はある意味神席でした
やはり奇跡は起きルンルン

注釈付き席なのに、全体を見渡せるかなり良い席だった上、
コンサート中盤、至近距離に源さんが現れるというミラクルが

消防法?の都合上、唯一立つことが許されたのが
私がいた三塁側のスタンド席のほんの一部だったという奇跡

友人チケットダブルどりで、二席使えるだけでもラッキーなのに、
その隣の二席もなぜかぽつんと空いていて、動き放題、踊り放題
金銀テープも、自分の手でゲット

友人は友人で、超神席な上彼女が推しているダンサーまで登場するという
おまけつき。
当日まで色々あったけれど、とにかく素晴らしい時間を過ごしてきました
IMG_2956
大雨でよい写真撮れず
IMG_2959
もう、完全に星野源ウイルスに感染して帰ってきました

もちろん福岡グルメも満喫。
今回も私のアンテナ冴えてた

あとでアップしようと思います。

とりあえず、無事帰ってきたどー

というご報告。


応援ありがとうございます。
励みになっております

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

前回のお話はこちら→



なじみのカフェで月に1回開催されるそのマルシェには、
飲食、癒し、さまざまなお店が出店しておりました。

私が出かけた時は、カラーセラピー、パワーストーンのアクセサリー
ネイルのお店など、私になじみのあるブースが多くありました。

長いこと避けていた世界でしたが、その時は客観的に
その世界に触れてみたいと思うようになっていました。

出店されていたカラーセラピーは、私が学んだオーラソーマをベースに
作られた簡易的なセラピーでした。
日本に存在する多くのカラーセラピーは、オーラソーマの影響を受けており
そのツールも然りでした。

やり方は違えど、色に対する認識はほぼ一緒。

そういえば、それより前に友人が、やはり別のカラーセラピーを学んだからと、
ツールを持って家にやってきた時も私は難なくそのツールを使い
セラピーが出来ました。

大きな投資をしましたが、それなりのものを身に着けていたのだと、
少し安堵したのを覚えています。

客観的に色の世界に触れることにより色の奥深さ、
自分が学んだツールの素晴らしさに改めて気づかされる経験をしました。

そしてもうひとつ、マニキュアのブース。
今ではメジャーとなった胡粉ネイル

そのブースでは、当時ではまだ珍しかったその胡粉ネイルを扱っていました。
当時は、それほどメジャーではありませんでしたが、
爪に優しく、塗ってはがすことの出来るそのマニキュアの存在を
私も知っており、とても興味があったのです。

サロンを出していたのは、乳がんを患い、療養中のオシャレが
女性の癒しになると体感し、退院後ネイルを学んだというネイリストさんでした。

病気の人にも優しいネイルを・・・という想いから、
胡粉ネイルを扱うことにしたとのこと。

同じマニキュアリスト、そして形は違えど病気やケガにより人生を
考えさせられた者同士。すぐに意気投合しました。

そして、自分と同じ痛みを持った人たちに笑顔を取り戻したいという
彼女を見て、私もこの世界に戻らなくてはと思ったのです。


そしてこの時の彼女たちとの出会いが
セラピストとしての復帰のきっかけとなりました。



再生の日々をつづります。
よろしければ応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

↑このページのトップヘ